読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pictures /pay money to my painの和訳

www.youtube.com

 

個人的にすごく好きな曲なので和訳でものっけようかなと。

このバンドの曲はまあいろんな曲があるんですが、

「今、自分を乗り越えようぜ。一歩一歩でいいから」

「お前はいなくなってしまったけど、俺は頑張って生きていくよ」

って曲が多いですね。

活動はもう休止しています。近年のラウドロックブームの走りだったりして、

そういう意味でも偉大なバンドだと思います。

 

では、対訳

 

i feel my heart is getting lost:心が迷子になっている

being myself is painful:自分であることが苦痛だ

someone says you don't have a chance:誰かが言ってた

to restart the life that you never had:生きたことのない人生をやり直すことなんてできないって

 

negative emotions attacked me :悪い感情が僕を責める

especially like this lonely night:とりわけこんな独りの夜には

silence's eating my brain:静けさが頭を侵して

shutting me down:何も考えられなくなる

and i'm stuck again:僕は立ち尽くしてしまうんだ

 

years spent drawingand painting many colors on myself

:何年も僕自身にいろんな色を付けて(人生を)描いてきた。

 once i saw my future :自分の未来が見えてたけど

but now i need to wipe off my eyes:今は色眼鏡を外さないといけない

 

tell me when you have lost your way:教えてほしいんだ、道に迷った時に

what would you do to see the light again:どうやってもう一度光を見るのか

a picture is the only way to remember:pictureだけが思い起こさせてくれる

that your past is true:僕の過去が本物だってことを

 

when you get trapped in your life:ドツボにはまった時

when you are up against the wall:壁にブチ当たった時

what would you give to be free:何を犠牲にすればいいんだろうか

just like how we were before:昔の自分たちがそうだったように

 

endless pain i've had enough:終わりのない痛みはもうたくさんだ

if only just for now can't i have it all:もし今だけ、どうしようもないのだとしても

but in the end it defeated me :だけど、結局は負け犬になってしまった。

why do i let my past laugh at me

:なんで過去の自分に笑われるままにしておくんだ?

 

i've been dreaming:夢見てきた

and i've been drawing what i saw:自分の見たものを描いてきた

but time waits up for no one:でも、時は待ってくれない

that's why we're living in a picture:だから、僕らはpictureの中に生きているんだ

 

tell me when you have lost your way:教えてほしいんだ、道に迷った時に

what would you do to see the light again:どうやってもう一度光を見るのか

a picture is the only way to remember:pictureだけが思い起こさせてくれる

that your past is true:僕の過去が本物だってことを

 

when you get trapped in your life:ドツボにはまった時

when you are up against the wall:壁にブチ当たった時

what would you give to be free:何を犠牲にすればいいんだろうか

just like how we were before:昔の自分たちがそうだったように

 

i feel my heart is getting lost:心が迷子になっている

being myself is painful:自分であることが苦痛だ

someone says you don't have a chance:誰かが言ってた

to restart the life that you never had:生きたことのない人生をやり直すことなんてできないって

 

negative emotions attacked me :悪い感情が僕を責める

i can fell my hope slipping away:希望が遠のいていくのがわかる

i ask myself will you stay with me :僕は自分自身に問う。いっしょにやれるかって。

 

tell me when you have lost your way:教えてほしいんだ、道に迷った時に

what would you do to see the light again:どうやってもう一度光を見るのか

a picture is the only way to remember:pictureだけが思い起こさせてくれる

that your past is true:僕の過去が本物だってことを

 

when you get trapped in your life:ドツボにはまった時

when you are up against the wall:壁にブチ当たった時

what would you give to be free:何を犠牲にすればいいんだろうか

just like how we were before:昔の自分たちがそうだったように

 

tell me when you have lost your way:教えてほしいんだ、道に迷った時に

what would you do to see the light again:どうやってもう一度光を見るのか

a picture is the only way to remember:pictureだけが思い起こさせてくれる

that your past is true:僕の過去が本物だってことを

 

when you get trapped in your life:ドツボにはまった時

just wanna run but you don't have the strength

:走り出したくても、その力が残ってないなら

what would you give to be free:何を犠牲にすればいいんだろうか

just like how we were before:昔の自分たちがそうだったように

 

 

みたいな感じでしょうか。

●サビの"what would you give to be free"は「自由になるためにはどうする?」って訳をよく見かけます。そんなgiveの用法があるのかな

 

●この歌詞の中に出てくるyouはだいたい過去の自分(たち)で、weは過去と今の自分のことを指してるんだと思ってます。

 

●生きていて、自分を変えないといけないことって稀にありますよね。人生の分岐点ってやつです。自分はこのままこうなっていくだろうってのを改めないといけない時です。

そういったときに、今までの自分を犠牲にして新しい自分になるわけですが、過去の自分もpictureの中に生きてるんだって曲です。自己同一性の話みたいですね。

分岐点の数だけ自分の更新点があって、その数だけ犠牲にしてきた自分がいるって考えでしょうか。なので"just like how we were before"「昔の自分たちがそうだったように」というのは、お前らも自分を犠牲にしてきたじゃん?ってことです。

 

●pictureは写真なのか、絵なのかはわからないですね。自分自身に絵を描いてきた(その時に理想としていた自分になろうとしてきた)って表現があるので、自分は一枚のキャンバスで、それをpictureと呼んでるのかもしれません。

絵の具で絵を描くと、色が重なっていきますが、重なったところには固まった絵の具の層ができますよね。下の絵の具の色は見えなくなりますが、それは見えない部分にきちんと存在しています。それが過去の自分なのかもしれませんね。

 

●"a picture is the only way to remember that your past is true"の箇所のpictureは写真みたいな外部的なものだと考えると、昔の写真見て「あんなこと、こんなことあったな~」って思い出すやつに近くなりますね。すごく実感しやすい。

絵だとするとよくわかんないですけど、描いていくことを含めた絵だと考えればなんとなくはわかりますね。

 

●絵の具を重ねてきたキャンバス(絵)=自分自身だとして、"being myself is painful"とか言ってるけど大丈夫か?ってのも、今のぱっと見の絵がイヤなだけなんですよ。また重ね描きして違う方向の絵にしたいなってことです。過去の自分、層をなす表面下にある自分のことは嫌になってないはず。

 

●"someone says you don't have a chance to restart the life that you never had"は今見えてる絵ってのは下地になってる絵も含めて、その絵になってるんだよってこと。今のお前があるのは過去の自分のおかげだってことですね。

 

だいたいこんな感じでしょうか。すごく自己同一性の歌って感じがして、私は好きです。